豊富な種類のフレーバーを楽しめる

電子タバコのフレーバーの種類

電子タバコは、香りの付いたリキッドという液体を熱することによって発生する蒸気を吸い込んで楽しむ嗜好品です。リキッドのフレーバーには多くの種類があり、様々な香りを楽しめることも特徴のひとつです。たとえば、甘い香りが好きな人の場合柑橘系のフレーバーやチョコレート系のフレーバーがあります。また、気分をスッキリさせたい場合にはミントなどのハーブ系のフレーバーがおすすめです。他にもエナジードリンクの香りを再現しているタイプや紙煙草に近い香りのフレーバーなど、好みによって色々な香りを楽しめます。ニコチンリキッドを使用する際にも、色々な香りの付いたフレーバーと組み合わせることで、自分の好きな香りでニコチンリキッドを堪能できます。

ニコチンリキッドと色々な香りのフレーバーを組み合わせる

ニコチンリキッドはニコチンとグリセリンなどを組み合わせて作られますが、更に自分の好きなフレーバーと組み合わせることによって、自分のオリジナルのニコチンリキッドを楽しむことが可能です。ニコチンリキッド自体は国内で販売されておらず、購入するためには海外の通販サイトなどで個人輸入しなければなりません。ニコチンリキッドは海外では安全性は確認されていますが、国内では薬事法によって販売が禁止されているため、個人輸入によって購入する必要があります。ニコチンリキッドは基本的にフレーバーは付いていないため、自身の好きなフレーバーと組み合わせます。組み合わせる容量などは個人の好みによっても変わるため、試行錯誤して自分に適した組み合わせ方を見つけることも楽しみ方のひとつです。